東京都江戸川区南小岩8-9-1
TEL 03-3657-4525

HOME

医院案内

院長のごあいさつ

従来の治療にアロマテラピーを導入すると

パタカラ

バネを使わない入れ歯

宝田歯科ブログ

パタカラ

パタカラ

TBS「スパスパ人間学」でも取材を受けたパタカラ
朝起きると口の中が乾いてませんか?思い当たる方は、もしかしたら、口呼吸をしているのかもしれません。
乾燥した空気や細菌が、口から直接体内に取り込まれることで、口腔内・喉が乾燥し、粘膜に炎症が起きてしまいます。口臭・歯周病から、いびきや顔のたるみなど、唇の筋肉の弱化による口呼吸の弊害はさまざまです。「口呼吸から鼻呼吸へ」促進する口腔筋機能療法器具としてパタカラを推奨しております。
口元まわりの筋力アップをすることにより、あらゆる効果が得られています。


●口唇閉鎖力を測定して、その効果を自覚して頂きます

パタカラ使用する前 パタカラ使用して1ヶ月 パタカラ使用して1年後

使用前

1ヶ月後

一年後

●患者様の声

口の中の乾燥感やのどのカサカラ感もなくなりました。最近では口臭も気にならなくなり、風邪をひかず元気にいられることがうれしいです。


唇力って知ってますか?上下の唇の閉じる力のことで、口唇閉鎖力と言います。

呼吸には口呼吸と鼻呼吸があります。鼻呼吸であれば最高のフィルターである鼻という器官を使うことで外気を浄化して、キレイな空気を肺までおくりこむことができます。

しかし、自然と口で呼吸している習慣が多くなると口の中が乾燥して、粘膜に炎症が起きます。口呼吸は虫歯や歯周病を発症させたり、悪化させる一因です。

宝田歯科医院はパタカラ指導しております

パタカラで唇力を鍛えることで口臭、いびき予防に!また唾液の分泌がよくなり、虫歯や歯周病の改善、予防に役に立ちます。そして、上のお写真をみて頂くように小顔効果にも繋がります。

当院はパタカラ指導や器具を使わない口輪筋トレーニング指導を積極的におこなっております